セックスをしている夢

朝のベッド「いい夢見ちゃった!」と思う人もいるでしょうし、「われながら恥ずかしい…」と思ってしまう人もいるでしょう。
「こんな夢を見るなんて、自分は人よりも強く性的欲求を持っているのかも」と悩んでしまう人もいるかもしれませんが、実はこの夢、内容が内容だけになかなか人は口にしませんが、実は多くの人が見ている、人生で誰もが一度は見たことがある夢であるようです。

セックスをする夢を見たからといって、たとえば性的にヘンなところがあるというわけではありません。
もちろん、セックスをする夢はその人の性的欲求と深い関わりを持つことがありますが、だからといって即「欲求不満なんだ」と自己判断することはありません。
夢占いでは、「セックス」は必ずしも性的な欲求不満だけを表しているのではないのです。

過去にお付き合いをした相手との場合

たとえば、過去にお付き合いをした相手とセックスをする夢。
相手が相手だけに目が覚めてからも鮮明に覚えていることが多いと思いますが、これは単純に過去の恋人を懐かしく思っている、相手に対してまだ恋愛感情が残っていることを意味しています。
きれいさっぱり吹っ切ってしまうよう努力する(新しく好きな相手を見つける)か、もう一度お付き合いができるように努力してみるか、目が覚めたあとで行動に移してみてもいいかもしれません。
現在、別の人とお付き合いをしているという場合、「性的なことも含めてちょっとした不満を持っている、だから過去が懐かしくなって夢に見た」という解釈もできます。

現在お付き合いをしている相手の場合

一方、現在お付き合いをしている相手とセックスをする夢。
こちらは単純に幸せいっぱいの状態であることを意味している場合もありますが、実は「もっと相手とコミュニケーションをしっかりとりたい」と思っている心の状態を反映している場合もあります。「もっと深く相手と愛し合いたい」と考えるとき、セックスの夢を見てしまうのです。恋人とあらためてじっくりお話をしてみるといいでしょう。