キスをしている夢

キスされる夢キスをする夢。女性でも男性でも、目が覚めたときにはドキドキしてしまうこと間違いなし!の夢ですが、ここにはどのような意味があるのでしょうか。

夢占いの世界では、「キス」は主に「恋愛関係の願望」を意味するものというのが基本です。場合によっては、特に性愛に関する願望、つまり性的な欲求が「キス」となって夢にあらわれることもあるようです。
キスをするということは、その相手に対して好意を持っていること、あるいは性的な結びつきをもっと強くして充足感を得たいという思いの表れ、であるといえます。

未練があることを意味

たとえば、過去に恋愛関係にあった人とキスをした夢。
朝、起きたときに「懐かしい人とキスする夢を見ちゃった」という感想が湧くと思いますが、夢占いでは、その人に対する未練があることを意味していると考えられます。
「懐かしい人と…」と表面的には思っていても、心の奥底ではまだその人をどこかで恋愛対象として見ている、恋の相手として求める意識があることを表しているのです。
思いきって再アタックをしてみるか……あるいは、新しい恋に向けて頑張ることが必要だといえるでしょう。

不満を持っている?

一方、現在の恋愛対象である人とキスをした夢。
幸せな気分で目が覚めると思いますし、確かに夢の内容はパッと見、幸せいっぱいです。
しかし、キスが表すのは願望や欲求。ということは、この夢は現在、相手に対してちょっぴり不満を持っていることを意味していると考えられます。たとえば、「もうちょっと私のことを考えてほしい」とか、「性的に満足させてほしい」という思いなどがあるとき、キスの夢を見てしまうようです。
もし思い当たることがあるなら、恋人にそのことを伝え、しっかり話し合ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、自分は好きだけど相手は自分を好きかどうかわからない、そんな相手とキスをしている夢を見たとき、それは心のどこかで「所詮、この恋は自分の願望なんだ」つまり「叶うことはないんだ」と諦めモードに入っていることを意味しているといわれています。目覚めたあと、新たな恋を探してみてもいいかもしれません。